読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある朝の群青。

岐阜と名古屋を行ったり来たりしながら、いろいろなことを発信していきます。

Hacoの記憶力向上委員会




どうもこんばんは、Hacoです。



私は基本スタンスとして「広く深く」を理想として日々生きています。


しかし、なかなか「広く浅く」から抜け出せないでいるので、今回はそんな自分の殻を破る方法をまとめてみました。





 

前置き




人間の脳は、30歳が人間でいう成人式にあたるそうです。
そして、年齢に関係なく記憶力は鍛えられる!


希望が見えて来ました・・・!

 

 

鍛える方法

 

 

1.脳にいいものを食べる。

これは言わずもがな有名ですね。
青魚やブルーベリーを食べると良いようです。
炭水化物は良いみたいですが、食べ過ぎると消化に脳のキャパを使ってしまい、頭がボーっとするのでよろしくないそうです。
気をつけねば!


2.脳トレ

これも有名ですね。
NintendoDSの脳トレゲームを思い出しました。
もう一度やり始めようかな!



3‪.運動する。

運動を行うと、前頭葉の血流量が増加するので計算速度が向上するらしいです!
これは減量もかねてよさげですね...一石二鳥!



4.カフェイン摂取

どうやらカフェインには、短期的記憶力を向上させる効果があるようです。
前頭葉部分や注意力が向上するとかなんとか。
しかも、カフェインには認知症や記憶障害に対する予防効果があることを示す新たな研究結果もあるのだとか。
コーヒーを飲む習慣が、脳の劣化を防いだり注意力を向上させるようです!


あれ?カフェイン先輩凄くない???


しかし、単語の記憶などには向いていないようなので、注意が必要です!



5.興味や関心を持つ。

 興味関心を持って取り組むことで、記憶の定着力が上がるそうです。
これは自分が好奇心旺盛なので大丈夫だとは思いますが、さらにあげられるように頑張ろう!



6.音楽や読書。

イメージしたりすることで脳が刺激され、記憶力が向上するようです。
これなら得意分野!!!


7.好きなことを他人に教える・教えられる

これはかなり効果があると実感しています。
好きな物事を共有できた後はかなり記憶に残ってる感じがしますし、別の人と話すときにスラスラ話せたりします!
あと、明日会うから絶対忘れないようにしようという意識も生まれるので、これは効果あることですよね!



というわけで、いくつかまとめてみました!

これ全部気軽に始めれますね。
というか、ちゃんと意識すればできるものでしたね・・・。


ちなみによく漫画などである「一度見たものを忘れない能力」の名前は、『カメラアイ』というらしいです。
絶妙にカッコよくない!!!


「瞬間記憶能力(カメラアイ)」級の記憶力目指して頑張るぞ!!!






ということで、なんとか0時に記事が間に合ったので家路につきたいと思います。


それでは、車中より更新Hacoでした〜。