ある朝の群青。

岐阜と名古屋を行ったり来たりしながら、いろいろなことを発信していきます。

やってみるからこそ分かるということ

 

 

 

こんばんは、Hacoです。

 

 

世の中はやってみなければ分からないことで溢れています。

どんなことにもチャレンジしてみることが大切ですよね。

 

 

 

 

ということで、最近見ているフリースタイルラップバトルに本日私もチャレンジしてみました。

 

 

といっても仲間内で集まって「サイファー」に挑戦してみただけなのですが、とても盛り上がって楽しかったです!

 

 

「サイファー」とは、ラッパー達がラップスキルを上げるために集まり、音楽にのせながら自分の感情や思いをラップし合うというラッパーにとってかけがえのないものです。

 

 

テレビ朝日のTV番組「フリースタイルダンジョン」や、BAZOOKA!主催の大会「高校生RAP選手権」などが若者達に影響を与えて、全国各地でサイファーが活発的に行われているようです!

 

調べると、岐阜県では大垣駅前や岐阜駅前などで、名古屋だと白川公園で行われていたことが確認出来ました。

 

 

いや〜、見ているだけで分かっていましたがやってみると尚更感じます。

 

 

 

難しい!!!

 

 

 

ビートに上手くのせようとするとリリックが追いつかなくなったり、出だしはいいけど後半に尻すぼみしたり、少し詰まるとあわあわしたり・・・。

 

それでも、いざやってみるとどんな内容だろうが不思議と盛り上がって、楽しくやれました!

 

いやほんと不思議!

 

 

それとともに、普段バチバチのフリースタイルMCバトルをやっている方々の凄さが身に沁みました。

 

 

ほんとにすごい!

 

いい経験ができました。

 

 

 

というわけで、今後も機会があればやってみたいと思います!

 

それではどうもありがとうございます。

Hacoでした〜。